とにかく無難が一番!

街中においては、各々が自由に服を着て自分を主張しています。しかし、就職活動時のスーツは無難に着こなさないといけません。例えばスーツは黒が一般的ですが、その中で白のスーツを着ると非常に目立ちます。外見と内面で総合的に目立つことは完全なる悪ではないですが、見た目だけで目立って浮いてしまうと、単なる非常識な人間だと判断されます。なのでスーツは無難にまとめて、中身で勝負するという姿勢が大切になってきます。

靴の汚れには要注意!

就職活動時は、スーツ姿で色々な場所に行くことになります。運動靴であれば慣れていて動きやすいですが、慣れない革靴は扱いが難しいものです。なので、知らぬ間にアスファルトで靴が擦れてしまいボロボロになることがあります。お洒落は足元からという言葉もあるように、ボロボロで汚れた靴は印象を悪くしてしまいます。また、急に雨が降ってきて靴が泥だらけになることもあります。そのまま会社に入ると当然汚れるので、最低限汚れは落とすなど配慮が必要です。

ハイブランドは好ましくない

ハイブランドのスーツも好ましくありません。ハイブランドのスーツは良い素材を使っているので見た目が上品になりますが、会社の人に良い印象を与えることはできません。例えば面接の時に採用を求める側が、採用の可否を決める面接官よりも高額なスーツを着用するというのは常識的に違和感があります。もちろん全く気にしない面接官もいますが、気にする面接官であれば非常識だと思われて採用の道が閉ざされることになります。自分で道を狭めるのはもったいないので、注意したいです。

新卒紹介とは、新卒向けの就職エージェントサービスです。カウンセリングを通じて、キャリアアドバイザーが自分に合う求人を紹介してくれます。