人付き合いがうまくなる

学生時代にバイトをする最大のメリットはこれかもしれませんね。基本的にバイトは接客業なのでとにかく人付き合いがうまくなります。単純にバイト仲間とコミュニケーションをとることでうまくなるうえ、お客さんと話すことで初めての人とでも積極的に話せるスキルが身に付きます。これは社会人になってから確実に武器になります。人付き合いが苦手という方も接客業を続けることで少しずつ慣れていきますよ。まずはチャレンジしてみるといいでしょう。

怒られることで打たれ強くなる

あまり気分の良い話ではありませんがバイトをしていればほぼ確実に怒られる事態が発生します。特に初めの方は仕事がなかなかうまくできませんし、職場の人との人間関係も出来上がっていないことからちょいちょい怒られます。しかし、怒られることをネガティブな面だけで見てはいけません。怒られることに慣れることは打たれ強くなること。学生のうちから怒られておくことで、社会人になった時に強い心を持つことができます。要は少しのことでは折れない心が出来上がるわけです。

長い付き合いの仲間が出来るかも

バイトを長くしていれば、時にはトラブルや嘘のように忙しいタイミングがやってきます。そんな瞬間を一緒に乗り越えた仲間とは自然に強い絆が出来るのです。実際、学生時代の友人とはほとんど合わないけどバイト仲間とは合うという方が多くいます。バイト仲間とは長い付き合いが出来ることが多いので、なるべく積極的に話しかけて深い関係を築いておくといいでしょう。バイト先で将来のパートナーと出会うこともあるかもしれませんよ。

コンビニのバイトは時間も柔軟に調整がしやすいので、主婦、学生、Wワーカーなど幅広い層の方が働きやすくなっています。